動画配信サービス「ビデオマーケット」で提供中の「NHKオンデマンド」で平昌オリンピックの番組を配信!SHV番組の一部も4K画質で配信!

株式会社ビデオマーケットが運営する動画サービス「ビデオマーケット」のプラットフォーム上で提供している「NHKオンデマンド」において、2月8日(木)より放送される「平昌オリンピック」の番組約190本、およそ300時間分(予定)が2月9日(金)より順次配信されます。

今なら初月無料!動画を見るならビデオマーケット!

スポンサーリンク
fireenoir-レクタングル(大)

NHKのSHV試験放送番組の一部を4K画質で配信!

「ビデオマーケット」は、映画・ドラマ・アニメなど一般作品190,000本超(見放題作品25,000本含む)を提供するマルチデバイス対応の動画配信サービスです。動画配信で課題となる通信環境により大きく異なる動画品質に関しても、「ビデオマーケット」では独自のエンコード技術により、視聴機器を問わず高品位で楽しむことができます。

月額500円(税抜き)のプレミアムコースと、月額980円(税抜き)のプレミアム&見放題コースがあり、いずれも申し込み月の利用料が無料となる初月無料のお試しサービスがあります。ただし、NHKオンデマンド見放題/見逃しパック、フジテレビオンデマンド(見放題パック)パスポートは対象外です。

2013年3月からは、NHKオンデマンドの全サービスを「ビデオマーケット」のプラットフォーム上で提供しています。

今回配信される「平昌オリンピック」番組は、NHK総合テレビ・BS1において2月8日(木)より放送される約190本、およそ300時間分(予定)です。また、全体の3分の1程度の番組が無料配信の予定となっています。有料配信の番組はNHKオンデマンド見逃し見放題パック月額900円(税抜き)で視聴することができます。

スマートフォンやタブレット、PC、対応テレビにて視聴することが可能となっています。

また、NHKのSHV(スーパーハイビジョン)試験放送で放送された「平昌オリンピック」の番組の一部は2月11日(日)より4K画質にて配信されます。

4K画質での配信は4K対応Android TVのみで対応しています。配信番組は開会式やフィギュアスケートハイライトなど全8本(計13時間30分)が予定され、「総集編」を除く7本は無料配信されます。なお、4K画質での配信は4K対応Android TVのみで対応しています。

さまざまなデバイスで高品位で視聴することができる「ビデオマーケット」の「NHKオンデマンド」で、「平昌オリンピック」を楽しんでみませんか。

※紹介している作品の情報は、2018年1月31日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はビデオマーケットの公式ホームページにてご確認ください。

今なら初月無料!動画を見るならビデオマーケット!

スポンサーリンク
fireenoir-レクタングル(大)